花火フェスティバルでの巡り合い

家内との鉢合わせは四年代昔。

こちらは、前の家内に痛烈なかなぐり捨て言葉を、吐かれてフラレたのちだった。
お客様のリターンは安定していないしお客様の一生懸命は見えて要る。一緒に居ても先端が見えない。と…
そんな矢先、墨田の花火に女身の回り両人に誘われたので、総締め合わせにいつもヒマとしている専門のモテないダディー身の回りを花火に誘ったこと店の人物(妻)と共に花火に行くというではないか。
仕方なく、そうしたら現場で花火の後飯も食おうということで話をして即日をむかえた。
即日花火の後、こちらとこちらの連れ両人と、近くと友人の店の友人妻で合流し飯を一緒に食べ十人十色話した後に解散としてそれぞれの線へ。
その際、なんと友人の店の友人はこちらと最寄り駅が同行ということが分かり帰りを共にした。
その帰りの電車で話をしていると彼女と離れたばかりとのことが分かったが彼女は取り除けるとのこと。
そんなこんなで付近に着き、別れ際に折角近いのでいつかごはんでもと切り出しテレホンを交換した。
後、何日か後に付近でサパーし何回か会っていくうちに付き合うことになり、そして今家内はこちらの嫁となった。
それまで近くにそんなことは報告していなかったので、持ち越し結果的に今の嫁を紹介してくれた近くに入籍を伝えたら近くはスゴくびっくりしていたという話。即日融資OKなカードローンとキャッシング【今すぐお金を借りられる】